So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟秘湯の旅 Vol.2 [旅]

さて翌日です。
翌日は越後湯沢方面に戻り、日本酒を中心に回ります。(笑)
米どころ、酒どころの新潟です。

どこか酒蔵をと探します。
ここはやはり超メジャーな、酒造メーカーの八海山醸造さんへ行きましょう。

    15-P1010136.JPG

広大な敷地の中に施設が点在していて、見学出来る施設があります。
魚沼の里」の中にある「八海山雪室」と言う施設です。

    16-P1010128.JPG

時間をきめて施設の中を案内してくれます。
さて案内の方について行きます。
案内の方が寒い所を通りますので、服装にはご注意下さいと言います。???
大丈夫、大丈夫。

ところが入ったとたん、この温度! 4.6度!!!

    17-P1010132.JPG

で、よく見ると雪の塊が、そうですここは巨大な「雪室」なのです。
冬の間に雪をここに入れて巨大な冷蔵庫にしてしまうのです。
夏になって少しずつ溶けていくのですが、なかなか減りません。
この雪の塊の左側に日本酒のタンクがあります。
ここで日本酒を5年間熟成するのです。
でもでも、それほど大きなタンクではないので貴重な日本酒になりそうです。
八海山の中でも最高級な日本酒でしょうね。(ハイ、たぶん飲めません)

    18-P1010130.JPG

寒くなって来たところで、「雪室」から出たところに樽がつんであります。
日本酒???樽はウイスキーの樽です。
この樽で、焼酎を寝かせているんです。
どんどん新しいお酒が開発されていますあ。

    19-P1010133.JPG

見学の最後にショップがあります。
とても広く清潔感があるショップです。
そして何より従業員の方のホルピタリティーには感激します。
ショップ限定の日本酒があったりして思わず買ってしまいます。

    20-P1010135.JPG

「八海山雪室」の店内から外を見た写真です。モノクロ
最近モノクロの写真が好きです。見るのがです。
モノクロの写真を写すのはホントに難しい。

    21-P1020320.JPG

さて、魚沼の里には敷地の中にお蕎麦屋さん、うどん屋さん、スイーツ、などのお店が点在しています。
お昼はやはりお蕎麦がいいですね。「長森」さんです。
古民家風の建物で、中に入ると広くゆったりしています。

こちらは、夏限定のメニューです(名前忘れました)
天ぷら、野菜等が乗っている冷たいお蕎麦。

    22-P1010137.JPG

定番メニューのにしん蕎麦。
大根おろし、沢山のネギが嬉しいです。

    23P1010138.JPG

昨日のお昼もお蕎麦でしたが、また違った味わいで美味しいです。
お昼を頂いた後は、帰りの越後湯沢に向かいます。

さて最後の立ち寄り温泉です。
越後湯沢駅の近くに秘湯があるので立ち寄ります。秘湯を守る会にも参加してます。

貝掛温泉です。
この温泉は、目にいいと有名な温泉なのですね。
国道からすぐなのですが、はいり口を見落とすと戻るのが大変です。
国道から入るといきなり秘境になります。(笑)

    24-P1010147.JPG

こちらが入口です。あっ貝掛温泉は、一軒宿です。

    25-P1010148.JPG

さっそく温泉に入りましょう。
内湯から入ります。内湯の向こう側が露天風呂。
また貸切状態でしたので写真をパチリ。
内湯は若干ぬるめですが、私はこのぐらいがベスト。
お湯はちょっと濃いめのヌルッと感があります。

そして、露天風呂、人がいたので写真は撮れませんでした。
なんと露天風呂のお湯がめちゃぬるいのです。
源泉かけ流しですから加温はしないのでしょうね。
景色は絶景なのですが、ちょっとぬるすぎでした。
内湯に戻って温まります(笑)

    26-P1010142.JPG

こちらが宿泊の部屋、雰囲気ありますよね。
そしてこのお宿、ホスピタリティーめちゃいいのです。
この接客で、このお湯、ほんとにほっこりします。
今度はぜひ泊まりで来たいですね。

    27-P1010143.JPG

このお宿が秘湯と言うのは、お宿へたどり着くまでの道にあります。(笑)
帰りの写真ですが、橋が架かっています。
この橋の狭いこと、ギリギリです。
ワンボックスカーが限度でしょうね。

    28-P1010149.JPG

そしてこの坂、もうすごい急なのです。
そしてこの狭さ。すれ違いは絶対に出来ないのです。
この道の奥、右に急カーブしてます。
まさに秘境の秘湯です。

    29-P1010152.JPG

さて、帰りの越後湯沢駅に向かいます。
vol.1で越後湯沢駅が面白いと書きましたが、お土産やさんは広いし、食堂も充実してます。
そして温泉もあります。
一番面白いのが、日本酒の利き酒ができるところ「越乃室」さんです。
こちらが入口。酔っ払いがくだまいてます。(笑)

        30-P1010081.JPG

中に入ると日本酒が銘柄が並んでいます。
500円でコインを5枚くれます。それとお猪口を貸してくれます。
このお猪口を持って店内を巡ります。
詳しくは、HPでどうぞ。こちら

    31-DSC_0014.jpg

そして各地の塩も置いてあります。
お酒を色々試飲するので、お水も用意してあります。

    32-DSC_0015.jpg

これは楽しいですよ。
日本酒好きにはたまりません。
さすがに日本酒のメッカ新潟です。

さて新幹線の中で食べるお弁当を探しましょう。

やはり米どころ魚沼です。こんなお店が、「爆弾おにぎり 雪ん洞」さん。
なんとこのおにぎりご飯が1合あります。(お味噌汁がついてます)
おにぎりを握るのを見てるのも楽しいです。
う~ん苦しい。ハイ、何とか完食しました。ご飯のおいしさを堪能しました。(笑)

    33-P1010158.JPG

一泊二日の旅でしたが、新潟の温泉、日本酒、お米を堪能した旅でした。
さて次回は、九州・大分から熊本への旅をアップする予定です。

でわでわ。


nice!(4)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行