So-net無料ブログ作成
検索選択

ちよっと合い間に音楽の話など。 [音楽]

ハイいちおう音楽ブログですので...たまには音楽の記事をアップ。

またまたまた購入してしまいました。
ん~3回目ぐらいですかね。(笑)
購入してはもう聴かないと思いつつ処分してしまいました。

そうです、フルトヴェングラー(以下フルヴェン 笑)のベートヴェンの交響曲全集です。
今回のセットは、何とオリジナルジャケットです。
このセットで1,500円で購入出来ます。(もちろん正規盤ですよ。)
昔からすると夢のような価格ですね。

トスカニーニ派の私からするとフルヴェンのベートヴェンなんてと思っていた時代です。
まぁコレクションにあってもいいかなてな感じでした。
今の若い人からすると、トスカニーニ VS フルヴェン なんてわからないですよね。(笑)

フルヴェンのベートーヴェンにはいろんな逸話がありましたね。
英雄のウラニア盤という録音があってLPが数万円もしてました。
しばらくして、なぜかフィリップスの廉価版で出て千円で出ました。(笑)
聴くと録音悪いし演奏も思ったほどではありませんでした。

フルヴェンは長らくベートヴェンの交響曲全集が出せなかったんですね。
なぜかと言うと8番の録音がなかったのです。
当時のEMIが探しに探してストックホルムフィルの録音を見つけて来ました。
それでフルヴェンの全集が揃ったと大騒ぎになりました。

音楽以外でも話題のフルヴェンのベートーヴェンです。
バイロイトのオケで振った9番。
これは全集の中でも最高の演奏です。
今回購入して再び聴きなおしましたが凄い演奏です。もう降参。

で、この録音で、フルヴェンがステージに登場する時の足音が録音されたのがあるのです。
これはリアルで大興奮です、なんといってもフルヴェンの足音ですからね。(笑)

まぁいろんなことのあるフルヴェンの全集です。
でも中身は濃いですよ。

  DSC_0082.jpg

余談ですが、少し前にカラヤンのワーグナーのニーベルングの指輪が揃いました。
「THE ORIGINALS」のシリーズです。
ず~っと安くなるの待っての購入で長い時間かかりました。

いつかは全集の形で出ると思って待ってましたが、
でもワーグナーイヤーでも出ず、カラヤンイヤーでも出ず。
仕方なく購入しました。
やっと揃ったと思ったらいきなり全集の廉価盤の発売です。ガッカリ...

  DSC_0083.jpg

とても愚痴っぽくなりました。
でもまだまだ聴き込んでいませんが、カラヤンのリング素晴らしいです。
旋律がクッキリと浮かび上がって来てとても分かりやすいのです。
ショルティ盤、ベーム盤に並ぶ名演だと思います。

今日はここまで。
また旅の記事に戻ります。
でわでわ。まっ種!


nice!(5)  コメント(5) 

信州への旅 続き #3 [旅]

松本を歩いた後は宿に向かいます。
宿は美ヶ原温泉の旅館すぎもとさんです。
松本城から20分程度でしょうか。
市内を走っているといつのまにか着いてしまいます。

美ヶ原温泉は、こじんまりとした旅館が並びます。
温泉街という感じはしないです。
住宅街の中に突然出てくるといった感じです。

このすぎもとさんは、私のようなものが泊まれる宿ではありません。
創作料理が有名なのです。もちろん温泉も。

部屋数は20室もない宿です。
あっ外観の写真がありません...
すぎもとさんのHPに写真がたくさん載っていますのでどうぞ。

お風呂も小さな浴室です。もちろん源泉かけ流し、いいお湯です。
貸切風呂は空いていれば自由に入れます。

お料理の写真を載せておきますね。
だだし食事をする所が照明を落としていますので暗いのですが...

  1-P1020632-12%.jpg

  2-DSC_0065-12%.jpg

  3-DSC_0066-12%.jpg

  4-DSC_0069-12%.jpg

もちろん馬刺しも出てきます。これがめちゃ美味しい。
お昼にお蕎麦屋さんで食べた馬刺しは、こってりと美味しかったのですが、
こちらは、もっと繊細な味わいです。
やはりとても日本酒に合います。

  5-DSC_0070-12%.jpg

魚も出ます。

  6-DSC_0071-12%.jpg

  7-DSC_0072-12%.jpg

肉も出ます。

  8-DSC_0073-12%.jpg

  9-DSC_0074-12%.jpg

  10-P1020619-12%.jpg

宿のオーナーの手打ち蕎麦も数量限定で注文できます。もちろん十割蕎麦。
まず塩だけで食べてと...うむ これがなかなかいけます、蕎麦の香りが引き立ちますね。
今回の旅は美味しい蕎麦に恵まれています。

  11-P1020622-12%.jpg

昔の宿の食事は、とにかく沢山の種類でさらに量も多く食べきれないことが多くありました。
最近は適量で、ほんとに美味しい料理が出るようになりました。
ゆっくりと飲みながら味わうことができるようになったと思います。

さて翌日は、今回の旅の目的地に向かいます。
松本から東京に戻る感じです。
山梨県北斗市に行きます。

中央高速を使って80キロ弱。1時間30分かかります。
10時集合ですので、大急ぎで朝食をいただき出発です。
朝食は和食ですが、美味しく食が進みます。

  12-P1020631-12%.jpg

次回は目的地です。
でわでわ。まっ種!


nice!(5)  コメント(5)